Chuyển đến nội dung

在留外国人向けメディカルポータルサイト

Giỏ hàng

新型コロナワクチン接種証明書アプリ

問い合わせ】渋谷区新型コロナウイルスワクチンコールセンター(電話:0120-045-405
【問い合わせ】地域保健課予防接種係(電話:03-3463-1269)

政府が提供する専用アプリとマイナンバーカードを使用して電子版接種証明書が発行できます。

インストール方法

AppStoreまたはGooglePlayで「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」と検索してインストールできます。アプリの利用方法については新型コロナワクチン接種証明書アプリ利用の流れ(PDF 1,406KB)をご覧ください。証明書には氏名、生年月日、ワクチン接種の情報(接種日やワクチンの種類、製造番号、接種国など)が記載されます。また、海外用にのみ国籍、旅券(パスポート)の番号も記載されます。
登録された時点から発行可能となりますが、市区町村によって接種記録の登録に数日から数週間かかる場合があります。再度発行しても最新の接種記録が表示されない場合は、地域保健課予防接種係(電話:03-3463-1269)へお問い合わせください。

(注)具体的に利用が可能となる対象国・地域およびその緩和措置については、外務省海外安全ホームページ(外部サイト)で適時情報を提供予定です。

(注)接種証明書発行後に追加で接種を行なった場合は、再度本アプリで接種証明書の発行を行なってください。接種証明は各市区町村のワクチン接種記録システム(VRS)へ記録が登録された時点から発行可能となりますが、市区町村によって接種記録の登録に数日から数週間かかる場合があります。再度発行しても最新の接種記録が表示されない場合は、地域保健課予防接種係(電話:03-3463-1269)へお問い合わせください。

留意事項

海外での接種について

海外などで受けた接種(日本の予防接種法に基づかない接種)については、新型コロナワクチン予防接種証明書を発行することができません。

申請先の自治体について

1回目、2回目の接種の間に転出入があった場合、接種証明書の申請先は、当該接種日時点で住民登録があった市区町村になります。

専用アプリ上での電子受付申請時に出てくる接種記録に誤りや未入力がある場合

「ワクチン接種記録システム(VRS)登録データ修正願」を次の方法でご提出ください。

必要書類

(注)接種事実が確認できる書類がお手元にない場合は、接種先の医療機関などに予診票の写しをもらってください。

申請方法

電子申請

VRS修正願フォーム(外部リンク)から修正が可能です。画面を開き、必要事項を入力してください。

郵送申請

送付先:〒150-8010(住所不要)渋谷区役所7階地域保健課新型コロナワクチン接種証明郵送申請窓口

窓口申請

渋谷区役所7階地域保健課予防接種係新型コロナワクチン担当窓口

問い合わせ

ページの先頭へ

Quay lại blog