新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)の ことで 相談(そうだん)する

注意)12月(がつ)29日(にち)から 1月3日の 間(あいだ)は 相談(そうだん)を

 していない ところも あります。 

1.コロナウイルスに 感染(かんせん)したか 心配(しんぱい)なとき

日本語(にほんご)が わからない 人(ひと)は ここを 選(えら)んで ください

日本語が わかる 人は ここを 選んで ください

2.コロナウイルスについて 電話(でんわ)で 相談したいとき(どんな ウイルス? どのくらいの 人が かかっているの? など)

日本語(にほんご)が わからない 人(ひと)は ここを 選(えら)んで ください

日本語が わかる 人は ここを 選んで ください

3.旅行(りょこう)で 日本に 来(き)ている 人(ひと)が 相談したい とき

 ここを 選(えら)んで ください

4.コロナウイルスの 後遺症(こういしょう Long COVID, Post COVID)について 電話で 相談したいとき

 ここを 選(えら)んで ください

感染(かんせん)したか 心配(しんぱい)なとき      (日本語が わからない 人)

かぜを ひいたときや 熱(ねつ)が あるときに よく行(い)く 病院(びょういん)が ある人(ひと)は 病院に 電話(でんわ)してください。

外国人(がいこくじん)相談窓口(まどぐち)

03-5432-2892

・英語(English):月曜(げつよう) から 金曜(きんよう)

・中国語(中文):月曜、火曜(かよう)、木曜(もくよう)

午前(ごぜん)8時(じ)30分(ふん) から 12時、午後(ごご)1時 から 午後5時

東京都(とうきょうと)多言語(たげんご)相談(そうだん)ナビ(なび)Tokyo Multilingual Consultation Navi(TMC Navi)

03-6258-1227

対応言語:やさしいにほんご・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・スペイン語・ポルトガル語 ほか
 補足:その他の言語については、後日ホームページ上でお知らせいたします。

月曜から金曜 午前10時 から 午後4時 

ホームページ(ほーむぺーじ)新しいウインドウが開きます

感染(かんせん)したか 心配(しんぱい)なとき      (日本語が わかる 人)

かぜを ひいたときや 熱(ねつ)が あるときに よく行(い)く 病院(びょういん)が ある人(ひと)は 病院に 電話(でんわ)してください。

世田谷区発熱(はつねつ)電話相談センター

03-5432-2910 日本語だけ

(月曜から金曜 午前8時30分 から 午後5時15分)


土曜、日曜、祝日や 月曜から金曜の 午前8時30分から 午後5時15分以外の時間は 下 の 窓口に 相談してください。

東京都発熱電話相談センター

03-5320-4592 日本語のほかに 11言語(げんご)

コロナウイルスについて 相談したい とき        (日本語が 分からない 人)

東京都(とうきょうと)コールセンター(こーるせんたー)

0570-550571 日本語のほかに 11言語

午前(ごぜん)9時(じ) から 午後(ごご)10時

休(やす)みの 日(ひ)も 相談できます。

耳(みみ)が 聞(き)こえない 人は FAXで 相談することも できます。

FAX:03-5388-1396

コロナウイルスについて 相談したい とき        (日本語が 分かる 人)

世田谷区新型コロナウイルス相談窓口

03-5432-2111 日本語だけ

(月曜 から 金曜 午前8時30分 から 午後5時15分)

厚生労働省コールセンター

0120-56-5653 日本語だけ

0120ー76-1770 多言語(たげんご)

(午前9時 から 午後9時)

土曜・日曜・祝日も 相談できます。

旅行(りょこう)で 日本に 来(き)ている 人(ひと)は 下(した)の 窓口(まどぐち)に 相談(そうだん)してください

観光庁(かんこうちょう)外国人旅行者(がいこくじんりょこうしゃ)向(む)けコールセンター(こーるせんたー)

050-3816-2787 英語(English)・中国語(中文)・韓国語(한국어)・日本語(にほんご)

何時(なんじ)でも 電話(でんわ)が できます

休(やす)みの 日(ひ)も 相談できます。

ホームページ

コロナウイルスの 後遺症(こういしょう Long COVID, Post COVID)について 相談したいとき

コロナウイルスが 治(なお)った後(あと)も 下(した)のような ことが あります。

・咳(せき)が 出(で)る

・身体(からだ)が だるい

・胸(むね)が 痛(いた)い

・熱(ねつ)が 出る

このような ことを 後遺症(こういしょう)と いいます。

後遺症について 下の 窓口(まどぐち)で 相談(そうだん)できます。

世田谷区(せたがやく)コロナ後遺症(こういしょう)相談窓口(そうだんまどぐち)

03-5432-2910 日本語(にほんご)だけ

月曜(げつよう)から 金曜(きんよう) 午前(ごぜん)8時(じ)30分(ふん) から 午後(ごご)5時15分

※「コロナの 後遺症について 相談したい」と話(はな)してください。

PCR検査(けんさ)で 陽性(ようせい)となってから 1~2か月(げつ)が 過(す)ぎた人(ひと)は 下の 病院(びょういん)でも 相談できます。

東京都立(とうきょうとりつ)大塚病院(おおつかびょういん)

03-3941-3211 

月曜から 金曜 午後1時~4時

※「コロナの 後遺症について 相談したい」と話(はな)してください。

東京都立(とうきょうとりつ)駒込病院(こまごめびょういん)

080-5933-4582

月曜から 金曜 午前9時30分~11時30分

※「コロナの 後遺症について 相談したい」と話(はな)してください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 文化・国際課(国際・多文化共生担当)

電話番号 03-6304-3439

ファクシミリ 03-6304-3710

ブログに戻る